おとよめ

女性向けマンガのレビューとか

Author: いづき (page 1 of 42)

もう一度あなたに会いたい…その想いが奇跡を起こす -川端志季『世界で一番早い春』


■人生を変えるくらいの大切な出逢いがあった。でも、私はあなたに、まだ何も返せていない……。
晴田真帆は、大ヒット作を完結させた26歳の漫画家。いよいよ新連載を始めるはずが、担当編集の嵐に「何も描けない」と告白する手紙を送る。実は真帆が描いてきた漫画は、10年前に亡くなった先輩の設定ノートを形にしたもので、真帆の心には「ある後悔」が残っていた……!!



Continue reading

滅びゆく世界の片隅で 君と見上げた星空の上 -大家「終末の惑星」


■空に浮かぶ大きな星、ペテルテナト。地球へと堕ちてくるこの星をアリサは密かに綺麗だと思っていた。「将来2人で宇宙に行ってペテルテナトを近くで見よう」。友人のセナと約束をしたアリサだが、彼女の元へとある文書が届き……。表題作「終末の惑星」を筆頭にTwitterで人気の作品、さらに2本の描き下ろし作品を収録です。



Continue reading

女の醜さ愚かさ美しさ、そして強さに圧倒されろ -松崎夏未「ララバイ・フォー・ガール」


■もがき、傷つけ合い、慈しみあう、女たちの青春は美しい。
親は学校に反抗する同級生を冷めた目で見ていた優等生・かな。かなを変えたのは、ギャルのゆきなとの出逢い。「メイクも勉強も120%でやらないと気が済まない」というゆきなの考え方に触れ、いつのまにか夢見ることを諦めていた自分に気づいて……。表題作を含む全4編を収録した、著者渾身の極上ガールズ青春譜。



Continue reading

港区JKとかいう人たちがいるらしいんですよ -しばの結花『港区JK』


■デブでブスのいじめられっ子のミヤは、中2の冬に1度死んだ……。自殺しようとした学校の屋上で、生まれ変わることを決意!高校デビューしたミヤは、ヒエラルキー最上位の港区JKになったけど……。美は手間と努力で手に入る、人生は楽しんだもの勝ちでしょ♪そんな彼女が、本当の恋に落ちるまで!!



Continue reading

このマンガがすごい!2019が発売されました。


Older posts

© 2018 おとよめ

Theme by Anders NorenUp ↑