おとよめ

女性向けマンガのレビューとか

Author: いづき (page 2 of 29)

捨てられた娘と捨てた父親の、親子やりなおし物語 -糸井のぞ「真昼のポルボロン」


■わたしはこの世界から必死にあらがっている……。
自分をこの世界に連れ出し、すぐに捨てた父親への嫌悪感から9歳の少女・るつぼは父親を許さないと決めて生きてきた。だが、そんな二人が期間限定で「親子」をすることになり!?



Continue reading

互いに救われ、救い合う、素晴らしい物語でした。 -森野萌「おはよう、いばら姫」6巻


■「丘の上のおばけ屋敷」と噂のある空澤家の一人娘・志津は、美郷哲と過ごすうちに、少しずつ本来の人間らしい感情を取り戻して変わっていく。だけどそれは別れのはじまりだった……!?憑依体質少女と家政婦男子のボーイ・ミーツ・ガール、感動の完結巻!



Continue reading

6人の母親たちの孤独と幸せを描く芳醇な物語 -池辺葵「ねぇ、ママ」


■「だって姉さん、私、20年以上母オヤとしてしか生きてこなかったんだよ」
息子の旅立ちを見つめる者。娘を捨てざるを得なかった者。追憶の中に生きる母親を思う者……。6人の母親たちの孤独としあわせを描く芳醇な物語。



Continue reading

バレー部での眩しすぎる恋と青春 -満井春香「放課後、恋した。」


■キミと出会って、私の青春が始まったんだ
個性もなくて学校で打ち込むこともない夏生。ある日、男子バレー部の監督をやっている兄に、「久世渚を入部させる」までマネージャーをやるように命令される。でも、久世くんは夏生の勧誘を完全無視で……!?まぶしすぎる恋と放課後、はじまります!



Continue reading

このマンガがすごい!Webの月次投票内容まとめ


■お久しぶりです。全然更新できていなかったのですが、資格取ったり仕事したり子供の面倒を見たりと、色々やってました。なかなか漫画やブログに割く時間が確保できないですね。そんな中割りとちゃんと続けているのが、このマンガがすごいWebのアンケート。記事書けって話なんですが、作品名挙げるだけでいいので、やる気が起きない時もちょうど良かったりします。というわけで、振り返りも兼ねて自分が投票した作品を論ってみたいとおもいます。


Continue reading

Older posts Newer posts

© 2017 おとよめ

Theme by Anders NorenUp ↑