おとよめ

女性向けマンガのレビューとか

Category: 小学館 (page 2 of 3)

悟り系男子×マスコット系女子のLOVEレッスン -ヒナチなお「藤原くんはだいたい正しい」1巻


■松本ヒツジは「着ぐるみちゃん」のアダ名で親しまれ、学校中の人気者。でもその人気はあくまで“キャラ”としての人気であって、男子からも女子からも”女の子扱い”されていないことに気づいてショック!そんな時、生徒会長の藤原くんから「女子扱いされたいなら、そうされるように振る舞え」とキツーイお説教をくらう。藤原くんの教えのもと、脱キャラを目指すヒツジは、果たして恋愛対象女子になれるの……!?



Continue reading

巨乳にホモに童貞に…少女漫画でやりたい放題 -嶋木あこ「ぼくの輪廻」1巻


■前世でうっかり僧侶になり、「一生童貞」を誓ってしまった乃木篤朗!輪廻、それは運命を繰り返すことなのか?現世でも、漫画家という絶望的童貞クラスタに産まれてしまった乃木は、「童貞でもベッドシーンは描ける!」の信念の元、少年GUMPで新連載を開始する!ところが、アシスタントにやってきたのが、巨乳の女・花撫!机に胸を乗せ、キシキシ胸を揺らして作業するカノジョの姿に乃木は衝撃を受ける!「童貞を誇らしく思っていたが、僕はバカだった。本物を知らなければ、本物の絵など描けない……!!」漫画への崇高な思いから胸を触ることを決意する乃木!そこへ、やはり前世からの因縁のゲイ、アキラまで参戦し……?童貞と巨乳とゲイが一つ屋根の下、童貞は〆切までに漫画を描くことができるのか!読者諸君に告ぐ!これは少女漫画である!繰り返す!これは少女漫画である!!



Continue reading

恋が理解出来ない漫画家に訪れるラブイベントの嵐! -小野ハルカ「桐生先生は恋愛がわからない」


■桐生ふたば、32歳、漫画家。
ラブコメ漫画を描いているにもかかわらず、彼女は”恋愛感情”がわからない。「そもそも女性が恋愛好きって誰が決めた!?」。かなり拗らせたふたばに対して、職場の寡黙な年下アシスタント・通称アサシン、脚本家の年上男子・通称軍師からのアプローチが始まる!?



Continue reading

泣けるほど一途な恋 -藤原よしこ「その時、君が泣いた」1巻


■教えることに迷いを感じている高校教師の律。そんな彼女をからかいながらも、少しずつ、でもまっすぐに律に惹かれていく高校生の忍。教師と生徒の関係を壊したのは自分……?それとも……君?泣けるほど一途な恋、第一巻。



Continue reading

未来から三十路の自分がやってきた! -八寿子「こんな未来は聞いてない!!」1巻


■「マジで恋する」とか「マジで頑張る」とか、そんなのガラじゃない。幼馴染の真之介への想いもごまかして、人生も恋もイージーモードの花園佳代(高2)。そんな佳代の前に、未来から30歳の自分が現れた!?そして告げられたのは、”真之介が高校時代から付き合った子と結婚してしまう”ということと、”佳代は30歳過ぎても独身だ”という恐ろしい事実……。後悔しないために、未来を変えるには今しかない!!真之介の未来の嫁の座を奪還すべく、佳代と未来の佳代の奮闘の日々が始まる……!



Continue reading

Older posts Newer posts

© 2017 おとよめ

Theme by Anders NorenUp ↑