おとよめ

女性向けマンガのレビューとか

Category: 小学館 (page 2 of 3)

恋が理解出来ない漫画家に訪れるラブイベントの嵐! -小野ハルカ「桐生先生は恋愛がわからない」


■桐生ふたば、32歳、漫画家。
ラブコメ漫画を描いているにもかかわらず、彼女は”恋愛感情”がわからない。「そもそも女性が恋愛好きって誰が決めた!?」。かなり拗らせたふたばに対して、職場の寡黙な年下アシスタント・通称アサシン、脚本家の年上男子・通称軍師からのアプローチが始まる!?



Continue reading

泣けるほど一途な恋 -藤原よしこ「その時、君が泣いた」1巻


■教えることに迷いを感じている高校教師の律。そんな彼女をからかいながらも、少しずつ、でもまっすぐに律に惹かれていく高校生の忍。教師と生徒の関係を壊したのは自分……?それとも……君?泣けるほど一途な恋、第一巻。



Continue reading

未来から三十路の自分がやってきた! -八寿子「こんな未来は聞いてない!!」1巻


■「マジで恋する」とか「マジで頑張る」とか、そんなのガラじゃない。幼馴染の真之介への想いもごまかして、人生も恋もイージーモードの花園佳代(高2)。そんな佳代の前に、未来から30歳の自分が現れた!?そして告げられたのは、”真之介が高校時代から付き合った子と結婚してしまう”ということと、”佳代は30歳過ぎても独身だ”という恐ろしい事実……。後悔しないために、未来を変えるには今しかない!!真之介の未来の嫁の座を奪還すべく、佳代と未来の佳代の奮闘の日々が始まる……!



Continue reading

私の体はもうすぐ動かなくなる… -宮坂香帆「10万分の1」1巻


■高校2年生の桜木莉乃は、中学からの仲良しグループの男子・桐谷蓮が好き。モテる桐谷に、自分の性格にも身体にもコンプレックスがある莉乃は、気後れしてばかり。女友達のままでいいんだ、本当の私を知って、嫌われたくないし……。そうやって諦めようとしても、桐谷が「かわいい」「オレのことどう思ってる?」と思わせぶりなことばかり言うから……やっぱりこの恋、止められない!好きな人には、本当の自分を知ってほしい。けど好きな人だから、一番勇気がほしい。……そう思ってたあの頃。恋に全力な私はまだ、知らない。この身体が、病に侵されていることを……。



Continue reading

キミとするキスの意味って…? -藤原よしこ「恋について話そうか」1巻


■ついに念願のひとり暮らしを始めた女子大生・昴。“恋をしたい”と思っているけれど、新居のアパートのお隣さんはなんと、イケメンだけどイジワルなことを平気で言う、第一印象最悪の瑠以だった!何かと関わってくる彼の言動にムカつきっぱなしの昴だが……!?オトナのためのピュアラブ第1巻!



Continue reading

Older posts Newer posts

© 2017 おとよめ

Theme by Anders NorenUp ↑