■文化の中心は、バスで30分のショッピングモール。そんな田舎から東京の大学に進学した林田は、単館系のマイナー映画をこよなく愛するサブカル女子。東京で趣味を満喫している彼女だったが、ある日、SNSで知り合った文化系おじさんに襲われそうになってしまう。その危機を救ったのは、アパートの隣人の江戸川だった。自意識過剰女子とサブカル無関心男子、ふたりの向かう先は……?



Continue reading