■全ては天才女流画家・ジュリの死からはじまった。彼女の才能を諦められない博士は、その”魂”を少女・リリの遺体に移し替える。青年画家・ネルは、リリに絵を教えるように頼まれる。死体の少女と引きこもりの青年画家。生と死の狭間でうつろう二人の穏やかな日々がはじまる。



Continue reading