おとよめ

女性向けマンガのレビューとか

Category: KADOKAWA (page 1 of 2)

“神様”が人々の運命を狂わせるダークスリラー -多田基生「やわらかな鋭角」


■十二年前に起きた、大規模な火災事故。その事故で生き残った女子中学生が、ある宗教団体でご神体にされているという噂があった。噂の真相を暴こうと週刊誌記者の渡辺は宗教団体を調べていくうちに、信者からどんな願いも叶えてくれる”神様”の話を聞く。「神様にお願いしたんです、婚約者を殺してやりたいって……。」信者の妄想だとあざ笑う渡辺。しかし彼の運命の歯車は、すでに”神様”によって狂い始めていた……。”神様”とは一体……?



Continue reading

死神と少女の、儚いラブストーリー -椿カヲリ「死神に嫁ぐ日」


■深い森の奥の奥『死神の森』を訪ねた少女の願い。それは「死神に自分を殺してもらうこと」。けれど、彼女の祈りに、死神の青年は答えた。「結婚して、子供を産み、その子を育て終えるまでは殺さない」。それなら、と少女は言った。「ならわたしを、あなたのお嫁さんにして……あなたに殺されるために」。椿カヲリが紡ぐ、死にたがりな少女と死神の、小さな恋物語。



Continue reading

恋こじらせた男女3人の青春群像劇 -田倉トヲル/射和輪「こじ恋」


■こじれてしまった気持ちの中にある言葉をさがそう。
“男の子がトラウマ”で、同年代の男子が苦手な高校2年生・つかさ。けれど、彼女の家が営む民宿に、2人の男子高校生が下宿することになる。松岡蓮、女子全般が嫌いな高校3年生。三輪稜平、男女関係なく、誰にでも「好き」ち言ってしまう高校3年生。「こじらせ」×「恋」を田倉トヲルが繊細な筆致で描く、青春群像物語。



Continue reading

第二次性徴期を迎える少年少女の甘酸っぱい恋と成長 -KUJIRA「さくちゃんとのぞみくん」1巻


■男の子のようにふるまう少女・朔。そんな彼女が初めて恋をしたのは、女の子のような長い髪をした少年・希だった。「初潮」「声変わり」「初めてのブラジャー」、そして「初恋」……。
 心も体もまだ不安定な、小学生から中学生の間の四年間を描いた、甘酸っぱい思春期ストーリー第一巻。



Continue reading

パパは魔王で絶世のクズ。 -風都ノリ「ご隠居魔王の非日常」1巻


■魔界が崩壊して10年――。
魔王・櫂と、その一人娘・英(ハナ)は、人間界で平和に暮らしていた。櫂は英のために真人間に更生(?)し、人間界の征服にも興味がない。しかし、魔王がいるせいで人間界にも魔物が出現するように……。一方、魔王の宿敵である勇者・朱は、魔王の行方を追っていた。ある日、英が通う高校に朱が転校してきたことから、魔王と英の平穏な日常にヒビが入って……!?



Continue reading

Older posts

© 2018 おとよめ

Theme by Anders NorenUp ↑