おとよめ

女性向けマンガのレビューとか

Category: 講談社 (page 2 of 9)

手に汗握る本格ホームサスペンス! -藤沢もやし「御手洗家、炎上する」


■地元の名家であり、代々病院を経営する御手洗家が全焼するという不幸な事件があった。原因は妻の火の不始末とされ、彼女は燃え盛る家の前で土下座して謝罪し、家族は離散した。13年後、山内しずかと名乗る女が家事代行として御手洗家で働きはじめる。彼女を出迎えたのは御手洗家の後妻・御手洗真希子。完璧な仕事ぶりで契約にこぎつけた山内しずかだが、彼女が御手洗家に潜入したことには真の目的があった……。嫉妬、羨望、野心、憎悪……すべてが絡まり、もつれ合う、本格ホームサスペンス!!



Continue reading

甘酸っぱいを詰め込んだ、超絶高純度な少女マンガをどうぞ。 -赤池うらら「はじめてのキス」


■”はじめて”が宝物なんだってきみと恋してはじめて知った……。
近づきたい……校舎裏、話題の先輩とナイショの待ち合わせ。触れたい……片想いのあの人と、ふたりきりのプール掃除。いいたい……部活中の外階段、今日こそアイツに…!会いたい……あの日触れた、彼の声が、熱が消えなくて。様々な想い溶け込む、はじめてのキス。



Continue reading

地味女子×キラキラ男子な恋物語 -麻岡ままん「きらきら小世界」


■地味な高校生活を送っていた志穂だけど、ある日、クラスで一番の人気者の藤吉くんと急接近!別世界の人だと思っていたはずの藤吉くんに淡い想いが芽生えていって……!?新星ストーリーテラー、初コミックス!



Continue reading

闘病者の身内として感じたこと -岡田有希「さよならしきゅう」


■おかだゆき、33歳、漫画家です。夫(漫画家)と娘(2歳)と穏やかに暮らしていました。生理不順で訪れた婦人科で、子宮頸がんと診断されるまでは……。家族や友人との絆、病室の仲間のあたたかさ、がんとの闘いを明るくつづる、かつてない闘病コミックエッセイ。



Continue reading

何はともあれ部長が可愛いという話 -ろびこ「僕と君の大切な話」3巻


■「今までこんなことなかった。もしかしたら君は僕にとって特殊な人間なのかもしれないな……。」
同じ学年の東くんに片想いしてきた相沢のぞみ。超予想外の告白の返事を皮切りに、へんてこな理屈を繰り出し続ける東くんにもめげず、会話を続けるうちに仲良くなって学校でも話すように。少しずつ意識してもらえてる気がするけど……?笑いもニヤニヤも加速中!すれ違う男女の新感覚”トーキング”ラブコメディ、第3巻!



Continue reading

Older posts Newer posts

© 2018 おとよめ

Theme by Anders NorenUp ↑