おとよめ

女性向けマンガのレビューとか

Category: 講談社 (page 2 of 9)

長谷さんは生々しいエロさが足りない -石田拓実「カカフカカ」7巻


■7巻発売しました。
元カレで添い寝(+α)関係だった本行ととうとう、付き合うことになった亜紀。それは大きな変化のはずなのに、以前より本行の態度が素っ気ないような……?添い寝を提案しても流されてしまい……?悩める亜紀を食事に連れ出した長谷は、「寺田さんのことが好きだ」と真正面から告白!そのまっすぐな言葉は、本行との泥沼状態がしんどくなっていた亜紀にガツンと響いて……!?



Continue reading

映画化もしますが本編はなかなかヘビーです -有賀リエ『パーフェクトワールド』7巻


■7巻が発売しました。
樹と一緒に建築の仕事を始めたつぐみ。仕事は順調に進むが、上棟式と迎えた朝、大きな地震が起こり、樹と連絡が取れなくなる。樹の安否を確認するために、つぐみは余震の続くなか友人・圭吾の力を借りて樹の家までたどり着く。そこでつぐみが見たものは……?



Continue reading

節度ある危うい距離感にドキドキ -蒼井まもる「さくらと先生」4巻


■4巻発売しました。
さくらは2年制に進級し、担任が藤春先生になった。嬉しい反面、うまくやっていけるかちょっぴり不安……。そんな中、修学旅行の時期になりさくらは飛行機の席が先生と隣に。周りに生徒がいる中、こっそり手をつなぐ2人。さらに、旅行先で……!?



Continue reading

手に汗握る本格ホームサスペンス! -藤沢もやし「御手洗家、炎上する」


■地元の名家であり、代々病院を経営する御手洗家が全焼するという不幸な事件があった。原因は妻の火の不始末とされ、彼女は燃え盛る家の前で土下座して謝罪し、家族は離散した。13年後、山内しずかと名乗る女が家事代行として御手洗家で働きはじめる。彼女を出迎えたのは御手洗家の後妻・御手洗真希子。完璧な仕事ぶりで契約にこぎつけた山内しずかだが、彼女が御手洗家に潜入したことには真の目的があった……。嫉妬、羨望、野心、憎悪……すべてが絡まり、もつれ合う、本格ホームサスペンス!!



Continue reading

甘酸っぱいを詰め込んだ、超絶高純度な少女マンガをどうぞ。 -赤池うらら「はじめてのキス」


■”はじめて”が宝物なんだってきみと恋してはじめて知った……。
近づきたい……校舎裏、話題の先輩とナイショの待ち合わせ。触れたい……片想いのあの人と、ふたりきりのプール掃除。いいたい……部活中の外階段、今日こそアイツに…!会いたい……あの日触れた、彼の声が、熱が消えなくて。様々な想い溶け込む、はじめてのキス。



Continue reading

Older posts Newer posts

© 2019 おとよめ

Theme by Anders NorenUp ↑