おとよめ

女性向けマンガのレビューとか

Category: その他出版社 (page 1 of 2)

イケメン女子&美少女男子な幼馴染ラブコメ! -野々村朔「おとなりコンプレックス」1巻


■同い年のあきらと真琴は、隣どうしの家で兄弟のように育ってきた幼なじみ。天然無自覚?かっこいいあきらちゃん(女)と、女装は武器!かわいい真琴くん(男)。距離感が近くてよく誤解されるけど、ずっと一緒にいたから、これが自然で、これが普通。なのに最近、様子がおかしい。親友以上、恋愛未満。幼なじみコンプレックス!



Continue reading

もしも”赤い糸”が見えてしまったら…? -ひのなつ海「あかいろ交差点」1巻


■一年前の入学式での出会い以来、蒔田恵太は、大原たまきになぜか拒絶され、避けられ続ける日々。二年生で同じクラスになったことをきっかけに、意を決してたまきに理由を問い詰める恵太だったが、彼女の口から飛び出したのは予想外すぎる告白だった……。



Continue reading

スランプ若手作家の田舎ご飯暮らし -ハズニッコ「ごち猫ごはん」


■どんな時でも「いただきます」
書くことが思いつかない。典型的なスランプに陥った新人作家・熊川。小説家としては新人賞を受賞という華々しいスタートを切った…はずだったのに。熊川は東京での一人暮らしを畳んで、田舎へと引っ越す。漠然とした不安を抱える毎日。それでも今日も腹は減る。一歩を踏み出すなら、まずは食事からだ。立ち止まってしまっても、食べられさえすればまた動き出せる……。読んだ人の背中をそっと押すハズニッコのデビューコミックス。



Continue reading

誰かと一緒に食べるごはんが、なによりの”ごちそう” -芝生かや「わかばのテーブル」


■学生時代から一緒だった最愛の恋人・雪子と別れた道信。彼の世界は一気に意味を成さなくなってしまった。思い出から逃れたくて感情のままに引っ越し、職場からも距離を置く。逃げの姿勢に入った道信に手を差し伸べたのは近所に住む幼稚園児の歩だった。道信は歩と”ごはん友達”になることで世界の意味を一つ一つ学びなおしていく。食べる、泣く、頑張る、笑う……ぜんぶぜんぶ輝いている。食を通して育まれる歳の差の友情を爽やかに描いたデビューコミックス。



Continue reading

人気恋愛小説 待望のコミカライズ -大谷紀子/七月隆文「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」


■京都の美大に通う高寿は、通学電車で運命の一目惚れをした。高嶺の花に見えた女性、愛美に意を決して声をかけ、交際に至る。でも彼女には驚くべき秘密があって……。「10~20代女性が読んだ文庫本」第1位、待望のコミカライズ。



Continue reading

Older posts

© 2017 おとよめ

Theme by Anders NorenUp ↑