おとよめ

女性向けマンガのレビューとか

Category: その他出版社 (page 2 of 2)

誰かと一緒に食べるごはんが、なによりの”ごちそう” -芝生かや「わかばのテーブル」


■学生時代から一緒だった最愛の恋人・雪子と別れた道信。彼の世界は一気に意味を成さなくなってしまった。思い出から逃れたくて感情のままに引っ越し、職場からも距離を置く。逃げの姿勢に入った道信に手を差し伸べたのは近所に住む幼稚園児の歩だった。道信は歩と”ごはん友達”になることで世界の意味を一つ一つ学びなおしていく。食べる、泣く、頑張る、笑う……ぜんぶぜんぶ輝いている。食を通して育まれる歳の差の友情を爽やかに描いたデビューコミックス。



Continue reading

人気恋愛小説 待望のコミカライズ -大谷紀子/七月隆文「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」


■京都の美大に通う高寿は、通学電車で運命の一目惚れをした。高嶺の花に見えた女性、愛美に意を決して声をかけ、交際に至る。でも彼女には驚くべき秘密があって……。「10~20代女性が読んだ文庫本」第1位、待望のコミカライズ。



Continue reading

難聴の大学生を変えた一人の男子との出会い -文乃ゆき「ひだまりが聴こえる」


■難聴のせいで何かと誤解を受け、周囲とうまく馴染めない大学生の航平は、いつしか人と距離を置くようになっていた。そんな時に出会った同級生の太一。バカみたいに明るい性格で、思ったことを何でも口にする彼から「聞こえないのはお前のせいじゃないだろ!」と言われ、航平はその言葉に心の底から救われて……。友達以上、恋人未満。太一との出会いが航平を変えていく。



Continue reading

姉弟と幼なじみと親友と…切なく辛い四角関係 -神寺千寿「弟の顔して笑うのはもう、やめる」


■美羽ちゃんが西条先輩と付き合い始めて、正直私はホッとした。これで蒼介を私だけのものにできると思ったから。なのに蒼介は相変わらずで、何度身体を重ねても私の名前は呼んでくれない。蒼介はいつも、誰の事を見てるの……



Continue reading

Newer posts

© 2018 おとよめ

Theme by Anders NorenUp ↑