おとよめ

女性向けマンガのレビューとか

Month: 7月 2018

長谷さんは生々しいエロさが足りない -石田拓実「カカフカカ」7巻


■7巻発売しました。
元カレで添い寝(+α)関係だった本行ととうとう、付き合うことになった亜紀。それは大きな変化のはずなのに、以前より本行の態度が素っ気ないような……?添い寝を提案しても流されてしまい……?悩める亜紀を食事に連れ出した長谷は、「寺田さんのことが好きだ」と真正面から告白!そのまっすぐな言葉は、本行との泥沼状態がしんどくなっていた亜紀にガツンと響いて……!?



Continue reading

オザキアキラ作品の魅力は”脇役”だよねって話 -オザキアキラ「不思議の国の有栖川さん」5巻


■5巻発売しました。
有栖川鈴は、ピュアで古風な女の子。生まれて初めて恋をしたのは、優しくて紳士的で人気者の野宮くん。バレンタインにチョコを渡して、想いを告白したい鈴だけど、野宮くんの中学時代の同級生・ほのかさんも、野宮くんのことが気になる様子……?でも、ほのかさんは鈴を応援してくれて!?



Continue reading

映画化もしますが本編はなかなかヘビーです -有賀リエ『パーフェクトワールド』7巻


■7巻が発売しました。
樹と一緒に建築の仕事を始めたつぐみ。仕事は順調に進むが、上棟式と迎えた朝、大きな地震が起こり、樹と連絡が取れなくなる。樹の安否を確認するために、つぐみは余震の続くなか友人・圭吾の力を借りて樹の家までたどり着く。そこでつぐみが見たものは……?



Continue reading

© 2018 おとよめ

Theme by Anders NorenUp ↑