■高田伊都、25歳。働いていた会社が倒産!クールで仕事の出来る王子慎之介(29)が経営するアプリ制作会社に勤めることに。さらにルームシェアをすることになったけれど、なんと同居人のひとりが社長・王子で……!クールな王子の意外な一面を知ってドキドキしたり、伊都の恋と仕事が動き出します!





 蜜野まこと先生の初コミックスです。物語の主人公は、25歳の高田伊都。この歳にして、2度の転職を経験しているという特殊な経歴の持ち主です。過去に務めていた2社が共に倒産。そして3社目で拾ってもらったのが、イケメンの若手社長が率いるアプリケーション制作会社。心機一転頑張ろうと思っていたのですが、今度は家族の身勝手な事情により、家を出て行くことに。新たな住処を探している中でたどりついたシェアハウスでしたが、そこには自分の会社の社長の姿が……!?というお話。


 イケメン社長とシェアハウスで同居しちゃうというラブコメディ。主人公の伊都は、その経歴からもわかるようにどこかツイてない人で、やる気はあるものどこか空回りしがちなキャラクターです。アプリ制作会社に就職したものの、コンピュータにはめっぽう弱く、営業という職種であることを差し引いてもなかなか前途多難そうなアナログ人間です。



クソアナログ女対、クソデジタル男という構図。当然ながら合うはずもなく。


 一方のイケメン社長・王子は、最近流行りのIT企業の若手社長という感じで、大学時代に起業をして今に至るという天才肌。そういう人って変わり者という印象がありますが、人当たりも良く、女子社員からの人気も高いです。ただしそれはあくまで表の顔。プライベートではかなりワガママで相手を選り好みするタイプで、物静かで聡明な人が好きそうな彼からすると、空回り気味で聡明にはとても見えない伊都は、一番苦手なタイプ。そのためシェアハウスでの態度は極めて冷たく、伊都に対して心を開こうとしません。生活スタイルも、コンピュータ好きそうな若者という感じの独特なもので、アナログな伊都とは相容れない部分が多そうという。


 そんな最悪な状態ではじまった同居生活ですが、前向きに仕事や勉強に取り組む彼女の姿勢や、同じ同居人である明るい男・ネオの働きもあり、徐々に打ち解けていきます。同居人ですが、ネオ(音生と書きます)は王子の幼なじみで、クールな王子とは対照的に非常に明るくノリの良い性格。実は会社の副社長ということで、社長・副社長と同居というなかなかすごい状況下で暮らすことになります。もう一人の同居人が、シェアハウスのオーナーである歳上女性の矢絵さん。彼女も王子とネオとはただの同居人というだけでない関係があるようで、いわゆるかなり強いきずなで結ばれた家族的なコミュニティに、部外者であるヒロインが飛び込んで溶け込んでいくという構図の物語となっています。そのため普通のシェアハウスものとは一線を画するかも。



こういう懐に飛び込んでいくような発言が出来るヒロイン。そのため、打ち解けるのも早い。


 展開的にはデジタルで心が無さそうな相手役が、ヒロインの人間的なアプローチによって心を開き、徐々に恋愛に発展していくという感じ。早々に伊都は王子に好意を抱いていくわけですが、冷静に見ると王子って結構無茶苦茶な感じで、「そこまで深く惚れるほどか?」という疑問は無くも無いです。結構ちょろい印象というか、惚れっぽいということでしょうか。ただそれぐらいの熱量を持ってぶつからないと、なかなか崩れなそうな壁でもあるので、このぐらいがちょうど良いのか。恋と仕事が始まったとのあらまし紹介ですが、バランス的には恋が9割というところで、そのあたりはココハナ的バランス感と言えるでしょう。


【感想まとめ】
結構騒がしいヒロインなので良く場が動き飽きずに読める一方で、うるさいがために情緒に欠けがちという印象が。同居ものがお好きな方に。



作品DATA
■著者:蜜野まこと
■出版社:集英社
■レーベル:別冊マーガレット
■掲載誌:cocohana
■既刊1巻



ためし読み