■毎年恒例ですが、「このマンガがすごい!2018」の方にアンケート回答させていただいております。ご興味のある方は是非ともどうぞ。





 なんとなく予想していましたが、やっぱりマロニエでしたか。岩本ナオ先生は強いですね。しかしながらそれ以降は昨年以上に自分の感覚との乖離が激しくて、段々と自分の感覚がズレてきていることを実感させられます。でも女性向けマンガは少女マンガを評価できてなんぼだと思うんですよねぇ。


 オトコ編にもオマケとして票を投じたわけですが、「ゆるキャン△」に入れてます。この手の萌え4コマ系は絶対にランクインしないことは予想できたので、逆に安心して入れられた感じですね。キャンプに思わず行きたくなるような、癒し系の作品ですよ。


ランクインしている中では「バイオレンスアクション」が好きな作品でした。とんでもないオフビート感にどっぷりと引き込まれて、抜け出せなくなるような、ドラッグ的感覚のある素敵な作品でございます。