■ごくフツーの男子の愛と涙の芸能界サクセス(予定)物語。
主人公は野球以外に特技もないフツーの男子・涼真。幼馴染の茉央にずっと片想い中。告白できないでいるうちに、茉央は俳優・隼人に恋を。ただのファン……と思いきや、茉央は目標へ一直線に突き進むブルドーザー系女子。隼人に近づくため、自分も芸能界に飛び込んでしまう!涼真も茉央を追って俳優デビューするのだけど、超ど素人に芸能界はキビしくて!?





「うそつきリリィ」の小村あゆみ先生の新連載です。ブルドーザーにかけた、「フルドーザー」って言われてもなんのこっちゃという感じですが、とりあえずパワーと勢いは良さそうという第一印象かと。表紙にはでかでかとブルドーザーに座る女子が描かれていますが、土木系の話でもなければ、女子が主人公でもないです。ジャンルは芸能界もので、主人公になるのは表紙の彼女の幼なじみの男の子。



FULLDOZER0002
典型的なツンデレーション発揮系の男の子。まあ素直じゃないんですが、その属性は意中の相手に見抜いてはもちろんもらえないし、けれども周りの面々はみんな気付いているので、めちゃくちゃ可愛がられるという。



 表紙の女の子は茉央といい、とにかく目標に向かって一直線に進む女の子。どこか普通の女の子とはズレていて、見た目はキレイで見ている分には良いものの、近づいて接してみると男っぽく、なんだか変……ということで、男っ気はゼロ。そんな彼女に長らく想いを寄せているのが、幼なじみの涼真。「こんな変な女に合うのは自分しかいない」「こいつの魅力に気づけるのは俺だけ」と、どこか高を括り、ツンデレ気味に接していました。そんな中、撮影に来ていた俳優と出会い、その人に夢中になる茉央。ハマるだけでは飽き足らず、彼を追い自らも芸能界へと飛び込んでしまいます。それに焦ったのは涼真。彼女の様子を見に東京に出た時にたまたまスカウトされ、なんと自分までも芸能界へと足を踏み入れるのですが…というお話。

 ヒロインの茉央は綺麗な見た目はしているものの、性格が男らしいというか、漢らしい、鈍感で愚直で不器用な女の子。とにかく我が道を行くというスタイルで、ブレがありません。そんな彼女が憧れた俳優を差し置いて、自分に振り向かせようとしているのが主人公の涼真。まぁ表紙に描かれていない所からも察せるかと思うのですが、とりあえず報われない系ないじりがいのあるタイプ。見た目的には弟っぽい印象の子で、わんこっぽいイメージがあります。典型的なツンデレ男子なのですが、その可愛さが茉央に通じるわけもなく、1巻通して立て板に水のような状況で、まぁそれが面白い。「ラストゲーム」を筆頭に、変わり者女子に恋した男子が頑張るってストーリーは割とトレンドなのですが、彼はそれらに登場するヒーローよりも一層軽く薄っぺらい感じが(笑)けれども好きな子を追って芸能界に飛び込んじゃうぐらいのガッツはあるので、これからだんだんと芯のある男の子になっていくのでしょう。

 なお茉央の憧れの俳優・本城は、茉央とのやりとりをきっかけに飛躍し、今や押しも押されぬ売れっ子俳優に。そして奇しくも、涼真と同じ事務所に所属しています。売れっ子俳優を抱えているということで大手事務所かというとそうではなく、実質彼一人で持っているようなものという。



FULLDOZER0001
涼真はスカウト組ですが、決してルックスに優れているというわけではないようです。演技にも別に思い入れとかもありませんし、ただただ茉央のことだけを考えて芸能界に飛び込んだという志の低い男。茉央も同じっちゃ同じ理由ではあるのですが、決意の固さが全く異なる印象。茉央はオーディション組なので、タイアップから早々に人気が出ています。

 幼なじみ2人がポンポンと芸能界に入り、芸能界の荒波に揉まれつつも、なんだかんだ成長しステップアップしていくという、なかなか夢のある展開。こういった設定の作品は、りなちゃといった低年齢向けの掲載紙のほか、「花とゆめ」や「マーガレット」なんかでよく見られる印象があります。そういった類の話が受け入れられる土壌があるということですかね。芸能界を描いた少女マンガはいかに勢いよく先に進めるかという所が大事だと思っているのですが、小村あゆみ先生の作風はまさに打ってつけで、ハマっているなぁという印象が。当人は「絶対に描きたくなかったジャンル」とおまけマンガで描いているのですが、このテンポの良さは相性バッチリだと思うんですけどねー。スキップビートとか、そういう路線で。



【感想まとめ】
前作「うそつきリリィ」は巻が進むごとにやや食傷気味になってきていた感があったのですが、こちらはそういう心配はさほど要らないんじゃないかと個人的には思っています。良いテンポで展開する、楽しい芸能界もの。



作品DATA
■著者:小村あゆみ
■出版社:集英社
■レーベル:マーガレットコミックス
■掲載誌:マーガレット
■既刊1巻
■価格:400円+税



ためし読み