■今年もアンケート回答者として参加させて頂いております。今年話題になった作品をチェックするのに良いムック本となっておりますので、ご興味のある方は手に取ってみてはいかがでしょうか。今年はそこそこ作品数読んだこともあり、上位は殆ど目を通していたので一安心でした。一方で自分の回答とランキングは結構乖離していて、自身の感覚とのズレを年々実感していたり・・・・・・。




 1位の作品は表紙にも出ているのでわかると思うのですが、全体的にWeb連載作品が多くランクインしていた印象です。「各界のマンが好きが選ぶ~」ではあまり選出されておらず、書店員票が多い印象ですが、これが書店員さんのポジショントーク的な意味合いを持つのかはよくわからず。ともあれ着実にWeb媒体の作品は市民権を獲得しており、今後一層その流れは強くなっていくように感じています。Web掲載作としては初の快挙じゃないでしょうか?各人色々と意見はありそうですが、そういった話題を投じるというだけでも、価値ある1位だったんじゃないかと思います。

 さて本ブログとしてのベスト記事は、例年通り年末にアップする予定ですので、こちらもお楽しみにお待ちいただければと思います(楽しみにしている人いるのかな?)。