■ブログはしばらくご無沙汰してますが、今年も参加しております。オンナ編で5作品、オトコ編で1作品を選んで投票しています。例年1位に挙げる作品はランクインしていたのですが、今年は多少趣味に走っている自覚がありつつも、こんなに箸にも棒にもかからないとは思っていませんでした(笑)気になる方は、書店などで是非とも手にとってみてください。





 ブログは書けていないものの、他所で毎月8作品ほど紹介していたりした関係で、今年も数はそれなりに読めております。ランクインした作品の中で追いかけられていないのは、「カルト村で生まれました」と「おふろどうぞ」ぐらいでしょうか。普段カバーしていないレーベルになるとキツイ…。こちらは後日読んでみたいと思います。

 1位は正直予想してなかったです。このマンガがすごい!Webの月間投票では票を入れたのですが、まさか1位とは。個人的には2位と3位の作品が1位争いをするイメージでおりました。また今年のランキングを振り返って思うのは、少女マンガとして分類されるレーベルの作品が多数ランクインしており、嬉しかったというところ。ただ一方で、メジャーな作家さんに偏っているので、王道作品はまずネームバリューからなのだということを再認識させられています(ヒロインに能面とか被らせないとランクイン出来ない)。色々と語りたいことはありますが、この辺で。。。なおブログのレビューは明日より再開予定です。年末には毎年恒例のブログオリジナルのまとめ記事もアップする予定ですので、よろしくお願いします。