おとよめ

女性向けマンガのレビューとか

Category: 講談社 (page 1 of 10)

はまりんが可愛いってのを延々書くだけの記事 -ろびこ『君と僕の大切な話』6巻


■6巻発売しました。
同じ学年の東くんに片想いしてきた相沢のぞみ。告白を忘れられて複雑な気持ちでいたけれど、告白を思い出し、相沢さんを意識し始めた東くんからデートに誘われる。駅のホーム、中庭、部室、喫茶店、図書室。沢山の会話を続けてきて、かみあわない2人の気持ちがついに通じ合う時が……!?



Continue reading

ほぼ完璧なラストだったんじゃないでしょうか -芥文絵『セキララにキス』9巻


■9巻発売、完結しました。 あの日踏み出した一歩が、私をこんなにも変えてくれるなんて……。 受験科に進級した千歳と樹。厳しい授業を、2人は支えあって乗り越えていく!そして千歳は、進路面談をきっかけに金沢の美大を意識し始める。今まで「やりたいこと」がなかった樹も、千歳の影響で少しずつ変化が……。でも、そんな2人にはまだまだ色々なカベがあって……!?


Continue reading

少女漫画のヒロイン感あるライバルが登場 -餡蜜『高嶺の蘭さん』5巻


■5巻発売しました。
クリスマスパーティの終わりに2人きりになって、晃からほっぺにキスをされドキドキの蘭。でもその瞬間、蘭のお父さんが帰ってきてしまいます。晃が彼氏と知って猛反対するお父さんのある一言から、晃の知らない蘭の過去が判明して……?さらに、お正月デートでは晃からのお願いで、蘭、初めてのわがまま発言!?さらにさらに、蘭のライバル(!?)も現れて……!?!?



Continue reading

かまど自作系JKとゲームクリエイターの年の差ラブ -南波あつこ『カモナ マイハウス!』


■昔住んでいた空き家に通う陽向は、ある日、新しい住人でゲームクリエイターの樹と出会う。樹は、誘拐犯だと勘違いされたくなくて、もう来るなと陽向に伝えるけど……。そんな樹の言葉を聞かず、また家に行く陽向。そこは彼女にとって、断ち切ることのできない大切な場所だったのです……。



Continue reading

50歳の平凡な女の数奇な人生 -入江喜和『ゆりあ先生の赤い糸』


■伊沢ゆりあ、50歳。自宅で刺繍教室の先生をやっている。ある日、ダンナが渋谷のホテルで昏倒し、救急搬送される。緊急手術の結果、一命はとりとめたものの意識不明の状態に……。そんなある日、ダンナに愛人がいたことが発覚!しかも相手は白皙の美青年で……?



Continue reading

Older posts

© 2019 おとよめ

Theme by Anders NorenUp ↑